どんぐり山こども園ってどんなところ

保育理念

ゆっくり育て一人ひとりの芽
自ら育つ力を持っている 未来ある子どもたち
たくさん愛されたこと 大切にされたこと
それは子どもたちが自分を愛し まわりの人を愛する力になる
そして生きていく力になる

園の概要

設立年度 2004年4月1日
設立主体 社会福祉法人 南町保育会
名称 幼保連携型 認定こども園 どんぐり山こども園
理事長 金子 恭也
役員 理事7名、評議員6名、監事2名
定員 1号認定10名(満3歳から小学校就学前)
2号3号認定90名(生後3ヶ月から小学校就学前)
開所時間 7:00~18:00(延長保育/18:00~19:00)
学校医 森田小児科医院(小児科医)
筒井歯科医院(歯科医)
薬剤師 大竹知恵子薬剤師
事業概要 ・乳児保育、延長保育、一時保育
・子育て支援センター”なのはな”、乳児家庭全戸訪問
所在地 〒965-0825 福島県会津若松市門田町大字黒岩字大坪68-1
園長 1名 主幹保育教諭 2名 保育教諭 22名 (短時間含)
看護師 1名 栄養士 1名 調理師 3名
事務員 1名 用務員 3名

どんぐり山こども園の沿革

enkaku

2004年 3月 現在地に定員90名の「どんぐり山こども園」創設
   異年齢保育実施(3・4・5歳児)
   乳児保育・一時保育・延長保育・子育て支援センター実施
   基本理念策定
5月 園の畑で野菜づくり開始
2006年 6月 特定保育開始
2008年 第三者評価受審
2009年 障がい児保育事業開始
2010年 田んぼでお米づくり開始
乳児全戸訪問事業開始
2011年 11月 大型複合遊具設置(第Ⅰ期)
12月 築山設置
    作品展開始
2012年 園庭遊具購入(第Ⅱ期)
2014年 定員100名に増員(10名増)
「夏まつり」から「どんぐりまつり」へ名称変更
第1回「おやじの会」
11月 創設10周年記念式典挙行(11月1日)
2015年 大型複合遊具設置(第Ⅲ期)
保育園隣地に施設整備し
「城南第四こどもクラブ」運営開始(法人立)
2018年 幼保連携型 認定こども園「どんぐり山こども園」に認可移行

どんぐり山こども園 平面図